大会注意(トーナメント大会)

2020年7月5日から開催される港北区春季特別トーナメント大会における注意事項を以下の通りお知らせ致します。

■注意事項 ■
(1)大会運営における注意
新型コロナウィルス感染拡大防止のため 各チームは以下の内容を周知徹底し大会に臨んでください なお 協力を得られないチームには 他のチームの安全を確保する等の観点から 大会への参加を取り消したり 途中退場を求めたりすることがあり得えます 
◆発熱・咳・倦怠感などの風邪症状および味覚嗅覚を感じない者等の体調不良者の参加を認めない また 14日以内に感染者及び感染の疑いがある者との接触や濃厚接触者と特定された者も参加を認めない
◆過去14日以内に政府から入国制限・入国後の観察期間を必要とされている国・地域等 への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合は参加を認めない
◆選手・チーム関係者・役員・審判員は球場に入る際 必ずマスクを着用すること また 試合時の攻守交替決定時や大会運営側ならびに審判員からの諸注意をチームに伝える場合は各々マスクを着用して行うこと
◆手洗い・うがい・マスク未着用時の咳エチケットの励行
◆施設内外における唾・痰を吐く行為を厳禁とする
◆感染者が発生した場合には 大会を即中止とする
◆大会参加者に感染が判明した場合には 参加者名簿を関係機関に公表する 場合がある

(2)試合時の注意
◆参加者は検温を実施しマスクを持参のうえグランドに来ること
◆試合当日 チーム責任者は 参加者全員の健康チェックシートを本部に提出すること
◆発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある人は大会の棄権を申し出ること
◆感染者及び感染の疑いがある者との接触や濃厚接触者がチームに存在することが確認された段階で 各チームの責任者は速やかに大会の棄権を申し出ること
◆各チームで消毒用アルコール・石鹸を持参し 試合の前後やトイレ利用時に対応すること
◆人との距離を2メートル確保する ベンチ内では一定間隔を保つよう努力すること
◆練習および試合において全選手が密集・密接する円陣や声出し・整列などは控える
◆競技中のマスク着用については 選手及び審判員の判断とするが ベンチ内に居る時には 全員がマスクを着用することを推奨する ただし 熱中症予防に配慮すること
◆肌が触れ合うハイタッチなどは行わず 各々コミュニケーション方法を模索すること
◆ゴミは各自持ち帰ること
◆応援者については 観客席が「密」にならないように一定の距離を保って観戦するようにチームごとで応援者に注意喚起を行うこと
◆チーム責任者は大会後14日以内にチーム内に感染者が出た場合は事務局長に報告する